Audi 芝浦 の齊藤勇が、「Audi Twin Cup 2018 / 2019 Japan Final」のテクノロジー部門で1位を獲得しました。

Audi Twin Cupは、アウディ正規ディーラーのサービス品質向上を目的とした技能コンテストです。顧客満足度向上に繋がる重要なイベントとして、全国に126店舗あるアウディ正規ディーラーのすべてのメカニックおよびサービスアドバイザーを対象に実施。テクノロジーとサービスの2つの部門別に行われており、ツインカップという名称もそれに由来しています。

3月14日にヒルトン福岡シーホークで開催されたAudi Twin Cup2018 / 2019 Japan Finalには、2回に渡るオンラインでの学科試験による予選を経てテクノロジー部門23名、およびサービス部門13名が出場。テクノロジー部門では実車を使った故障診断や修理、サービス部門では入庫受付を想定し、顧客の指摘から不具合箇所を特定するなどの実技試験に加え、それぞれの部門の学科試験を加えた総合成績で競いました。

審査の結果、テクノロジー部門でAudi芝浦の齊藤勇が1位を獲得。テクノロジー部門およびサービス部門の上位入賞者とともに、2019年7月にドイツで開催予定の「第15回Audi Twin Cup World Championship」に日本代表として出場し、世界一の座を競います。